FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRIの結果

ここまで私は筋腫のことを誰にも話していなかった。
それでなくても親は結婚しないのか?早くしないと子供が産めない!とやきもちしていた。たまにけんかになる。知れば悲しむかもしれない。
彼は──こういうことには疎い。余計な心配をするかも。的外れなまでに…。 それに子供は欲しいと言ってたから、不妊症だったら…。
でも、入院、手術となったら黙ってるわけにもいかず、まず母に話す。
なんと母も筋腫持ちだった!母は妊娠中に筋腫が見つかりそのまま何事もなく出産。結局それきりだそうだ。
こうい人も多いらしいが、それにしてもこんな身近に…。
これで母にカミングアウトはクリア。一緒にMRIの結果を聞きに行ってくれることになる。


待ち時間を見込んで私が先に行き、受付をすませる。母が到着。病院の内外をチェックしながら来たようだ。
ほどなく呼ばれ、中に入ると、例のフィルムが。
目が釘付けになる。おなかの脂肪が分厚い じゃなくて、輪切り写真にも、横切りにもまんまんなかにまあるい物体がで~んと。
本来の姿が検討つかない!
子宮前壁に8cmの筋層内筋腫。筋層内といっても、内壁に接している感じ。壁が伸びて薄くなっている。
先生:「大きいねぇ。子宮が変形してるねぇ。これじゃあ妊娠もしないね。」
私:「普通は子宮はどう写るんですか?」
先生:「子宮は茄子だね、茄子。」
わからない・・・。
先生:「治療方法は、開腹手術でそのまえにGnRHアゴニスト3回。」
先生が呪文のように言う。
先生:「アゴニストは生理を止めるのね。だから、頭痛とかのぼせとか副作用があるけど、筋腫は小さくなるからね。」
私:「手術しない手はありますか?」
先生:「このままほっとけば、数年後には子宮全摘だよ
   
やっぱり手術だ。私の気持ちもそう固まる。
先生:「アゴニストは生理1~5日目にうつんだけど、今日は?」
先週終わったばかりです。先生、知ってるくせに~
まあ、大きい病院だからそんなもんだろうけど。
母はこの間、私の結婚、妊娠を早くとばかり気にしている。
ここでは関係ないのに~。
      
次の生理まで間があるので、セカンドオピニオンでもしとくか、とA医院で教わった口上を。
私:「大変恐縮なんですが、他の先生の意見も聞いてみたいので、MRIのフィルムをお借りできますでしょうか」
先生:「構わないよ」
あっさり。
先生自らがフィルムの入った封筒をテープでしっかり止めてくれる。
病院に入り口にも「当院は患者様のセカンドオピニオンに積極的に協力致します」って書いてありました
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

MRIについて

MRI磁気共鳴画像法 (じききょうめいがぞうほう、MRI: Magnetic Resonance Imaging)とは、核磁気共鳴 (NMR) 現象を利用して生体内の内部の情報を画像化する方法である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:W
プロフィール

明日香

Author:明日香

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
asuka's baby
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。